tsupoの日記 RSSフィード

2005-08-21要領を得ない回答

[]mixiにしてもはてなにしても mixiにしてもはてなにしても - tsupoの日記 を含むブックマーク

明確な回答が得られないことがしばしば観測されるのは

はっきり書きたくても書けない「大人の事情」というヤツがあるからなんだろうなぁ。はっきり書いちゃうと、「言質を取られて、あとあと尾を引く」ことになりかねないから、というのもあるのでしょう。しかし、逆にあいまいに書くことで尾を引くこともある。

企業という立場からは書けないことが多い、というのはわかるんだけど、書かないと納得してもらえないし、逃げてると思われる。

トラックバック - http://mohican.g.hatena.ne.jp/tsupo/20050821

2005-07-26なんだかなぁ

[]日本語としては不自然な表現 日本語としては不自然な表現 - tsupoの日記 を含むブックマーク

誤字脱字以前の問題だと思うんですけど

第8回 ホームページを攻撃的な書き込みから守る方策とは?」、言いたいことはわかるんですけど、言っていることを全然実践してないのは故意なんでしょうか? 「本当に推敲しているのなら、そんな表現にはならない」と思われる箇所がいくつかあるのですが、わざと日本語としては不自然な言い回しを使っているのでしょうか?

例えば、

掲示板コメント欄フリーの書き込みスペースとして公開している以上、悪意ある読者からの「攻撃」は決してゼロにはなりませんが、更新頻度の低さや文章の誤字・脱字などをカバーするための努力次第では平和掲示板コメント欄の運営ができるようになります。

日経BP ネットビジネスTODAY > ネットビジネス成功の方程式*

この文章には、いくつか日本語としておかしな点があります。

あと、「更新頻度の低さや文章の誤字・脱字などをカバーするための努力次第」と書きながら、具体的な「努力」の方法について、書かれていない。推敲で脱字は防げるとしても、誤字は防げるとは限らない。本人がその字で正しいと信じていれば、間違っていること自体に気付くことがありません。

日経BPのようなところでコラムを書くのなら、もうちょっと責任のある記事を書いてくださるよう、お願いします。あまりにも無責任すぎます。書いている内容(主張)と、実際に書かれた記事(実践)の落差が激しすぎます。

ちなみに

私自身は、誤字脱字があったら、気付いたときに直せばいいし、多少おかしな日本語でも意味が通じればいいと思っています。件の日経BPの記事は、他人に正しい表記を使うよう提案しておきながら、自分は平気でおかしな表記を使っていることに欺瞞を感じました。

もう1つ付け加えるなら

narinariの人が書く文章から、「構って電波」ならぬ「荒らし電波」が出まくっていること。本人は意識してないのかもしれませんが、荒らして欲しがっているような雰囲気がそこはかとなく漂っています。誤字脱字に気をつけるよりも、「荒らし電波」を出していないかどうか気をつける方が効果的なんじゃないかな。どうやって電波を出すのを防ぐのか、具体的な方法は不明ですが。

経験を積んで、自分で方法を見つけ出すしかないのかも。

トラックバック - http://mohican.g.hatena.ne.jp/tsupo/20050726

2005-07-25それそれ

[]本来啓蒙すべきなのは「誤解しそうな子供」のほう 本来啓蒙すべきなのは「誤解しそうな子供」のほう - tsupoの日記 を含むブックマーク

子供」に限定はしてないけど

http://mohican.g.hatena.ne.jp/queue/20050725#1122249987 で言いたいことを書かれてしまいました。

私がこの日記指摘してきたのは、まさにそういう目的。

別に「それ」を書いた人を「攻撃」している訳じゃなくて、「それ」を見た第三者の間に変な誤解、勘違いが広まってしまうのを防ぎたい、というのが本心。「それ」を書いた人に宛てて書いているように見えるかもしれないけど(少なくとも当事者はそう思ってしまうでしょうけど)、実は「それ」を見た第三者に読んでもらうのが目的だったりします。どの程度効果があるのかは疑わしいけど、やらないよりはやった方がいい、ってことで。

トラックバック - http://mohican.g.hatena.ne.jp/tsupo/20050725

2005-07-20だんだんネタがなくなってきたけど

[]きモヒ族 きモヒ族 - tsupoの日記 を含むブックマーク

なんだかんだ言って

「鳥新聞」の人も、「はむはむ」の人も、モヒカン族属性を持っている気がするんですが、気のせいでしょうか? 強いて言えば、モヒカン族属性を持つムラびと。逆に私は、ムラびと属性のあるモヒカン族もどきなのかな?

モヒカン族の定義を誤解したまま、どんどん意見を展開していく様は、いっそいさぎよい。楽しませていただいています。せめて、2038年問題の何たるかくらい調べておいて欲しい気がしますが、どうでもいいや。要するに、2038年に滅びるのは、モヒカン族だけじゃないということ。いろんなものが滅びます。

逆に、当方の日記を楽しんでおられる節も散見できて、にやにやしています。当方の日記、ちょっと演出しすぎて失敗したかな、と思っていたんですが、こんなおもしろい反応を引き出せたので、それほど失敗ではなかったのかも。こういうネタをやるのは10年ぶりなので、結構疲れます(笑)

あっ、「きモヒ族」の定義として、「モヒカン族属性を持つムラびと」というのを逆提案してみるのもいいかな、と思えてきました。

ということで、次のネタ探しに入ります。

[]きモヒ族 (つづき) きモヒ族 (つづき) - tsupoの日記 を含むブックマーク

これだ!!

上記記事の中で出てくる「後者」を「きモヒ族」と名付けたい。そして、その手法を「きモヒ族メソッド」と呼ぶ。「急進的善意派」も「きモヒ族」に包含される。

satoshissatoshisatoshissatoshi2005/07/21 00:20予備軍の「大学への数学」でも使われていたような記憶あり。

トラックバック - http://mohican.g.hatena.ne.jp/tsupo/20050720

2005-07-15今日は涼しくて、過ごしやすい気がするな

[]今さらコメント 今さらコメント - tsupoの日記 を含むブックマーク

プログラマにもいろいろな人がいるんですよ

モヒカン族っていうのはプログラマー気質と一体何が違うのか

【随筆】モヒカン族メモ - 言語化以前*

プログラマだからといって、モヒカン族であるとは限らないし、プログラマでないからといって、モヒカン族でないとは限りません。プログラマモヒカン族は独立の概念

プログラマはそうでない人と比べて、大なり小なりモヒカン族的な傾向があると予想できますが、本当にそうなのか、疑っておいた方がいいでしょう。

satoshissatoshisatoshissatoshi2005/07/16 02:35なんとなく 世間一般的にコンピュータ技術者=「プログラマー」とされているような気がするの被害妄想でしょうか。システム管理者気質とプログラマ気質は近いようでかなり違いますよね。

satoshissatoshisatoshissatoshi2005/07/16 02:55s/(気がするの)/$1は/

トラックバック - http://mohican.g.hatena.ne.jp/tsupo/20050715