モヒカンダイアリー「アップル通信」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

     夏のひこうき雲のsummercontrail(略して左近)が書いています。

はてなポイントで投げ銭投げ銭リンク設置について

 | 

2007-10-21

なんか下の記事からのトラックバックがうまくいかないな なんか下の記事からのトラックバックがうまくいかないな - モヒカンダイアリー「アップル通信」 を含むブックマーク はてなブックマーク - なんか下の記事からのトラックバックがうまくいかないな - モヒカンダイアリー「アップル通信」

 自分の「夏のひこうき雲」に対してすら、トラックバックに失敗しましたという表示が出るので、システム的な問題だと思う。まあいいや、また気が向いたら。

追記あ、見たら成功してた。なんや紛らわしい。


マコとの遭遇 マコとの遭遇 - モヒカンダイアリー「アップル通信」 を含むブックマーク はてなブックマーク - マコとの遭遇 - モヒカンダイアリー「アップル通信」

 Marco11さんこんばんは、直接には初めまして。サマーなんとかことsummercontrail、略して左近といいます。

1 Marco11さんからの言及

夏のひこうき雲 - [Web][雑記]悪意ととる感性への敗北

http://d.hatena.ne.jp/summercontrail/20071003/akui

 についていたMarco11さんの激しいブックマークコメントがブックマークごと消えていました。私の記憶では、あなたたち先輩がどうのこうのとか、俺が塗り替えてみせますよとか、俺にはその能力かある、あなたもそう思うでしょ? みたいな記述がありました。

 トラックバックのあったMarco11さんの記事も、以下のようにタイトルが変わっています。

知的好奇心解放 - マルコの日記 -人を諦めることを宣言する人

http://marcon.g.hatena.ne.jp/Marco11/20071003/1191376231

 トラックバックがあった時点では、「マ儿コの日記 - 教養が無い人間がケツまくってるいい例」でした。

 他にTwitterからは以下のような言及がありました。

自分が他者を理解できないこと、分かり合えないことを他者のせいにしてるから分かり合えないんだよってことがなんでわからないの?白痴だろ *Tw* ... 10:56 AM October 03, 2007 from Twit

コミュニケーションっていう点においては反面教師ばっかりだよね、ブロガーって。人が信じられないならコミュニケーションなんてすんなよな迷惑だから。「悪意ととる感性への敗北」このタイトルに悪意が本当に無いのか?って内省してんのかねこういう奴って *Tw* ... 10:52 AM October 03, 2007 from Twit

http://d.hatena.ne.jp/summe... *Tw* 10:44 AM October 03, 2007 from Twit

情けないね、誰コイツ?w *Tw* 10:44 AM October 03, 2007 from Twit

しょぼいからとりあえず summercontrail を軽く dis った。 *Tw* 10:42 AM October 03, 2007 from Twit

 固定リンクでいうと

http://twitter.com/marco11/statuses/308382142

http://twitter.com/marco11/statuses/308385352

http://twitter.com/marco11/statuses/308385472

http://twitter.com/marco11/statuses/308391002

http://twitter.com/marco11/statuses/308397182

 です。

2 個別の内容について

これなんでこんなに切れてるんですかね俺。あとで考えてみます。

しかも何も経緯とか知らないんですけどね。脊椎です。

最近脊椎のメモリが増えた感じでちょっと迷惑な場合もあれなんですけど、まあごめんなさい、それが耐えられなかったら、チラ裏に書いてね。

*

 Marco11さんが謝れる人と知ることができてよかった。私はMarco11さんが自称しているのと同じくクリスチャンだし、許します。とかいうとややキモい感じでしょうが、Marco11さんには日本語の一般的なニュアンスを離れて理解できる素養はあると思うし、他に書きようがないので。

 ただ、雑魚とか教養がないとか白痴とか、そういう強すぎる言葉はご自分にはね返ってくるので、あまり使わない方がいいと思いますよ。どうはね返ってくるかは示さなくても、ご自分の書いたことを読み返せばわかるはず。

モヒカン族 - モヒカンダイアリー「アップル通信」 - 「バカっていったら自分がバカ」ループに陥らない方法

http://mohican.g.hatena.ne.jp/summercontrail/20051111/baka

 も、ぜひご一読をお願いします。

 あと、事実認識として、指摘しておいた方がいいと思うんですが。

ブロガーの先輩(わらい)がたってコミュニケーションって点では反面教師ばかり

 先輩方とか、私と他の人を一緒くたにしていることからしても、単純にモヒカン族で活動している人たちを一緒くたにして認識しているんじゃないかな。たとえばkanoseさんとかotsuneさんといった、他の有名なモヒカン族の方々とは書いているトピックや文体が全然違うので、いったん切り分けて考えてほしいなと思います。


このたまに偉そうなブクマして悦にいってるサマーなんとかってのも同様

 以前からMarco11さんは雑魚とかそういう類の言葉を語尾につけることが多いのですが、私はブックマークでは社会的な上下関係からくる配慮などをなるべくせずに、思ったことをそのまま書いているので、それがMarco11さんのお気に障るのかもしれません。それ以外の理由で偉そうと思うブックマークコメントがあれば、理由も含めて教えてください。参考にします。


人が信じられないならコミュニケーションなんてはじめっからすんなよな迷惑だから

 私が書いたのは、

「え、それ違うよ」「なんで?」と言い合ってそこで普通にコミュができるような

 ということをやろうとしたが、無理だった、これからでもまだ可能かというとたぶんもう無理、ということです。もう一度読み返してみてください。

悪意ととる感性への敗北 - 夏のひこうき雲

http://d.hatena.ne.jp/summercontrail/20071003/akui

 人が信じられないことや、人を諦めることと、

 「え、それ違うよ」「なんで?」と言い合ってそこで普通にコミュができる状態を作り出すことを諦めることは、

 違うんです。1か0かではないんですよ

 

 感性や価値観と「人」そのものを切り離して考えるべきということは、

モヒカン族 - モヒカンダイアリー「アップル通信」 - 人格/思考様式/言動

http://mohican.g.hatena.ne.jp/summercontrail/20050917/core

 に書いたので、これもぜひ読んでみてください。

 それに、コミュニケーションをはじめからしないか、それともということでもない。コミュニケーションなんてはじめっからすんなよな迷惑だからというのは、全然違うと思うんですよ。何度か挫折があっても、それでもコミュニケーションを試みる、たまにぼやきながらも、ということだと私は思っています。


悪意ととる感性への敗北」このタイトルに悪意が本当に無いのか?って内省してんのかねこういう奴って。

 記事のタイトルは、記事を書いてみて後からつけたものですが、時間的な前後関係にも気をつけてください。事実として「悪意ととる感性への敗北」という事態が以前あれば、悪意があってもなくても「悪意ととる感性への敗北」というタイトルをつけてもおかしくないでしょう。それに、悪意があれば、もう少し対象を特定できるかたちで書きますし、今回も「たとえば以前こういうことがありました」と自分の過去の記事にリンクします(Marco11さんに経緯を理解してもらうために)。でも、私はそれをしたくないんですよ。悪意ととられたくないから(Marco11さんにではなく)。

 なお、「本心」を本人の発言や弁明とは別のところで勝手に認定してそれを糾弾するのは、日本教の困ったところなので、どうかそういう罠に落ちないでいてください。山本七平がそういうことをけっこう書いています。

 内省してるかどうか、というのは、書いてみても仕方がないのでやめときます。内省はまさに内省の部分なので、人に弁明するものでもないし。


まえモヒカンに足りないものについてエントリ書いたから俺の過去ログでもチェックしとけ。

 はい、チェックしようとしてみましたが、いくつもさかのぼらなければ見られないようなので、面倒になってやめました。

 なお、 サマーなんとかさんとかモヒカン悪意を定義したんだろうか?という記述のある、その後の記事が目にとまりました。

+ - マ儿コの日記 - + - 悪意は無いけど馬鹿にしてる文章

http://marcon.g.hatena.ne.jp/Marco11/20071005/1191517839

 「さん」付けをしてくださる冷静さを取り戻したのなら、「サマーなんとか」ではなく「サマーコントレイル」か「左近」と呼んでやってもらえませんか(由来はhttp://d.hatena.ne.jp/summercontrail/aboutを読んでください)。人の名前の一部を「なんとか」と言うのは、固有の名など記憶してやる気もないが、という悪意ととられてしまいますよ。

 なお、悪意の「定義」はしていませんが、「悪意」の意味内容についてはおおむねMarco11さんのお考えとそれほど違いはないと思います。

モヒカン族 - モヒカンダイアリー「アップル通信」 - 人の気持ちを考えろ

http://mohican.g.hatena.ne.jp/summercontrail/20060306/hitonokimoti

 がそれに近い話題を扱っています。

 また、

モヒカン族 - モヒカンダイアリー「アップル通信」 - 人格/思考様式/言動

http://mohican.g.hatena.ne.jp/summercontrail/20050917/core

 の後半は、悪意に対してどうすべきか、というようなことを書いています。


最近脊椎のメモリが増えた感じでちょっと迷惑な場合もあれなんですけど、まあごめんなさい、それが耐えられなかったら、チラ裏に書いてね。

 Marco11さん、どうか聞いてください。罵倒をしたりせずに、気軽に違う意見も言い合えるようなコミュニティをつくろうとした、しかし無理だった、というのが私の記事なんですよ。私が引用した部分の前後を読んでください。

ふつうにある人があることを思う。それは発言してみると、間違っているとか、世間の空気に合わないとか、文化戦争的なプロコンの配置に置かれるというのはあるが、それをゲシュタポってフルボッコにするような今のネットは、絶望だ、だろう。それももちろん、しかたがないことなんだが、むしろ、緩やかなナイーブな発言を包み込むような小クラスターを保護するような全体のシステム意志みたいのはほしい。「え、それ違うよ」「なんで?」と言い合ってそこで普通にコミュができるような。

曇天 - finalventの日記

 Marco11さんも、どうか、罵倒をしあう以外のコミュニケーションを許容してほしいと思います。〈「脊椎反射」のぶち切れ罵倒記事に耐えられない人は、ネットではなくチラシの裏に追いやられる〉私はそんなネットであってほしくない。

私は中島義道のような極端な言動をとろうとは思わない。相手の気持ちもまた一つの尊重すべき価値として考慮に入れつつ、それにとどまらずに、相手と違う考え方も示すことで、考えている対象についてより良い結論に近づいたり、より良いコミュニケーションを可能にしていきたいと思っています

モヒカン族 - モヒカンダイアリー「アップル通信」 - 人格を内心で否定しないために、意見に表立って反対するという技術

3 

 Marco11さんの一連の記事は、Twitterを含めて強いいらだちを含んだ大きな励ましとしても私は読みました。今回ややモヒカン度を上げて、正面から応答してみたのもそれが理由です(普通なら、初めてのトラックバックで白痴とか雑魚とか、その他相手の考えを自分の中のテンプレにはめた上で感情的な罵倒をしてきた人に対しては、いっさい無視するのがまともな処世術でしょう。)

 おわかりになると思いますが、私が正面からした応答には、Marco11さんにとってはちょっときつい内容も含まれていたのではありませんか。そうしたきつさを、本人の行いの報いだからといって、できるだけ向け返さないでおきたいなというのが、一方での私の気持ちです。だから、

真のモヒカン族になりきるなら活性化は可能だけど、それはたぶんとてもよくないことのような気がするし。

悪意ととる感性への敗北 - 夏のひこうき雲

 と書いたのです。

 ともあれ、励ましをありがとう。もしよかったら、私のこの「モヒカンダイアリー - アップル通信」を一番昔の分から読んでみて、どうあればよかったのか、またどうあるべきか、Marco11さんも考えてみてください。先輩方といってくださるなら、ぜひ私の失敗や成功から学んでください。

 「悪意ととる感性への敗北」は、「その人とのコミュニケーションそのものの断念」ではないし、その後も水の上にパンを投げることはできます。できる範囲で私はそうしているつもりです。

 |