モヒカンダイアリー「アップル通信」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

     夏のひこうき雲のsummercontrail(略して左近)が書いています。

はてなポイントで投げ銭投げ銭リンク設置について

 | 

2007-01-14

大喜利「裸の王様」 大喜利「裸の王様」 - モヒカンダイアリー「アップル通信」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 大喜利「裸の王様」 - モヒカンダイアリー「アップル通信」


 とくにトラックバックを送るほどの記事ではないので先ほどの記事を「ちょっとした更新」にしたのですが、このブログ?の更新を告知するためもあって、もう一つアップしておきます。各パターンは一応順不同だと思ってください。


パターン1

子供
「王様は裸だ!」
王様
「……(馬鹿にしやがって、みんなの前で恥をかかせやがって。不愉快だが言い返すのはかっこ悪い。後で手を回してギッタギタにしてやる。私の社会的権力の大きさを思い知れ)」

(子供「あれ、聞こえてないの?」)


パターン2

子供
「王様は裸だ!」
王様
「ほんとすいません、ほんとすいません、謝りますからどうか許してください、私が100%悪かったです」

(子供「なんだそれ」)


パターン3

子供
「王様は裸だ!」
王様
「おい家来1、今日は良い天気だな。あとなんかニートの中坊がわめいてると思ったけど気のせいだった」

(子供「中坊じゃなくて小学生だよ、この黄色いワッペンが目に入らぬか」)


パターン4

子供
「王様は裸だ!」
王様
「空気読め」

(子供「空気って、あんたが服の代わりに身にまとっているもののことか。強いて言えば」)


パターン5

子供
「王様は裸だ!」
王様
みんなはそんなこと言ってないよ、お前だけ」

(子供「裸なのもほぼあんただけ」)


パターン6

子供
「王様は裸だ!」
王様
「そんな発言を国民が許すわけがないと思うのは、果たして私だけでしょうか……!」
子供
(さあ。国民ってあんたの神さまの名前?自分と同じ考えの人がどれぐらいいるかの方が重要なの?風邪引くよ?)

パターン7

子供
「王様は裸だ!」
王様
ネタマジレスかっこ悪い。今日はよく釣れるな」

(子供「ネタ振りしてたからマジレスしてやったのに、悔し紛れの捨て台詞か。プロレスがお嫌いとみえる。えっ、それともマジボケだった?」)


パターン8

子供
「王様は裸だ!」
王様
「自分のみすぼらしい服装を考慮に入れた上でギャラリーのことも考えて発言するテクニックが開発される必要があると思った。」

(子供「お前もな」)


パターン9

子供
「王様は裸だ!」
王様
「人の気持ちがわからない奴だな!」

(子供「ちょっとはわかるから教えてあげてんだよ!」)


パターン10

子供
「王様は裸だ!」
王様
「自分が絶対に正しいと思って考えを押しつけてくる人ほんと最悪。他人のミスを発見したと思うと勝ち誇ったように指摘してきやがって」

(子供、ここぞとばかりにスルー力を発揮)


パターン11

子供
「王様は裸だ!」
王様
「ハイハイ、子供はかわいいね」

(子供「あんたのそれもかわいいよ!」)


パターン12

子供
「王様は裸だ!」
王様
「俺は王様だぞ!」
子供
「その通り、だから王様と呼んだ。あんたは王様で、そして裸だ」

パターン13

子供
「王様は裸だ!」
王様
「人がどういう格好しようと勝手だろ! 黙れ!」

(子供「なら、人がどう言おうと勝手だろ」)


パターン14

子供
「王様は裸だ!」
王様
「あ。でもちょっとむかついた」
子供
「ごめん、でも早く教えた方がいいと思って。言い方むかついたら謝るよ」

パターン15

子供
「王様は裸だ!」
王様
「あ、ほんとだ。裸だった。教えてくれてどうもありがとう」

パターン16

子供
「王様は裸だ!」
王様
「あ、ほんとだ。裸だった。今気づいたけど君もボタンとれかけてるよ」
子供
「ほんとだ、ありがとう」

パターン17

子供
「王様は裸だ!」
王様
なるほど、君の指摘は正しいようだ。君のように10セントの改善を提案してくれた人には、10万ドルの報酬が待っている」
子供
「いや、別に1セントも要らないんだけど」

パターン18

子供
「王様は裸だ!」
王様
: "Yes, I am."

番外編1

子供
「王様は裸だ!」
王様
「あなたが言うところの王様とは何ですか。裸とは何ですか。質問に答えてください。答えられないのですか。」
子供
「王様とは何か、裸とは何か、私には正確な定義を述べることはできませんが、さしあたり今の状況で正確な定義を述べることが必要だとは思えません。私はあなたが裸だと叫んだのですから、あなたとしては、自分が裸だと思うかどうかについて応答するのが先ではありませんか。応答せずに定義の問題を私に質問するのは、卑怯な論点ずらしに思えます」
王様
「私は今の状況で正確な定義を述べることが必要だと思ったので質問しました。その理由は、あなたに定義を述べさせて、あなたの定義の不正確さを攻撃すれば、議論に勝って面目を保てると思ったからです。それはあなたが言うとおり卑怯な論点ずらしですが、そのことがばれてしまったので作戦を変更します。たしかに私としては、自分が裸だと思うかどうかについて応答するのが先です。私は下着を着けているので、裸ではありません。あなたの先ほどの発言は間違っています。間違った発言をしたあなたは愚かです」
子供
「あなたはたしかに下着を着けています。その点ではあなたの言っていることは正しい。しかし、公衆の面前で下着だけ着用している状態を指して裸と呼ぶのは間違いではありません。他人を愚か呼ばわりすると自分にはね返ってきます。裸とは全裸のことだけを指すのではありません。ご自分の状態に気づいていましたか」
王様
「いいえ、気づいていませんでした。私の負けです。これで終わります」
子供
「終わる前に服を着たほうがいいと思います。そもそも私はそのために叫んだのです。あなたは議論におぼれ、勝ち負けにこだわりすぎて、本当に大切なものを忘れかけています」
王様
「本当に大切なものは目に見えないのです。この服です」
子供
「目に見えないものがすべて本当に大切なものとは限りません。たとえばあなたの虚栄心はどうですか」
王様
「わたしの虚栄心も、それが傷つけられたら私にとってもあなたにとっても不愉快な事態を招くという意味では本当に大切です」
子供
「そういう意味では大切ですが、早めに手放した方が不愉快な事態を招かないで済むのでお互いにとっていいでしょうね」
王様
「そうはいっても、虚栄心は簡単に手放せるものではありません」
子供
「あなたが今服を着たので私としては満足しました。簡単に手放せなくてもかまいませんが、どちらかといえば早めに手放してくださったほうがありがたいです」
王様
「無理です」
子供
「なら仕方ありません」

番外編2

子供
「王様は裸だ!」
王様
「こういうのもいいでしょ?」
子供
「おいらはやんないけど、そういうのもいいね」

番外編3

子供
「現時点で、私の場所から見ると、私の視力では王様は裸に見えます。仮に裸ならば、すみやかに服を着ることをお勧めします。裸で公衆の面前に出ることは法律で禁止されており、違反すると罰せられます。あなたは王様なので処罰の対象にはならないかもしれませんが、自分だけ特別扱いになることをアピールされているようで不快です。そういうことをしなくても、あなたは人間であるだけで十分尊重されているのだし、また尊重されるべきなのです。何か他人から指摘されるのが不愉快なのはよく分かりますが、私のような考えの人もいるということを知っておいてください。」
王様
「……!(無言で殴りかかる)」

番外編4

子供
「王様は裸だ!」
横の人
「喧嘩はやめて!」

番外編5

子供
「王様は裸だ!」
王様
「ハ~イ♪(やった、モテたよ! リオのカーニバルに参加して本当によかった)」

番外編6

子供
「王様は裸だ!」
王様
「ティリーン 裸子植物! キメッ!」

(子供「お、王様がおかしくなった!」)

トラックバック - http://mohican.g.hatena.ne.jp/summercontrail/20070114
 |