モヒカンを隠して生きてきた日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

モヒカン宣言
 | 

2005-07-12

[]ディープリンク/無断リンク禁止と礼儀感/合理性 01:21 ディープリンク/無断リンク禁止と礼儀感/合理性 - モヒカンを隠して生きてきた日記 を含むブックマーク

ディープリンク禁止」ってのは、本人にとってはネタばれなんだろうな。サイト構成によっては。だからまぁ、本人が嫌だといってるならやめとくのが普通。しかし、一律禁止ってのはネタばれの観点からは普通ありえないけどね。トップページ以外のどこにリンクしてもネタばれになる、みたいな。

無断リンク禁止」ってのはなんなんだろう?断り入れれば許可するってことなのかな?それなら referrer みれば事足りるし(*1)。当然拒否することも想定してるんだろうな。つまりコントロールしたいってことか。でもその精神は基本的に「批判は見たくない」ってことなんだからモヒカン族は当然ハンドアックス投げつける。でもそのときの論点は大抵ずれるんだけど。「批判に感謝すべきです」と。

で、当然出てくる反論は、バランスの取れた批判/指摘が嫌なわけじゃなく、晒し者のような紹介のされ方によって、そういうバイアスのかかった人間を流入させるような行為は嫌だ、ということになるのではないかと思う。

また、(上記の結果でもあるが)自分が好きでやっていることに対して、価値観の押し付けコメントを付けられるのもそりゃ嫌だろう(本人も価値観を押し付けてるんだけどね)。私だったら流すから別にいいけど、できない人も多い。そういう人はムラ社会とは別個のものとして存在する。というか、モヒカン族も含めてほとんどの人間が嫌と思うはず。

そうするとなんだ?結局みんな嫌なんだから無断リンク禁止がいいってか?

まぁ、嫌(*2)なのはごく一部でしょ?ってのがモヒカン族なんだけど。

(*2):(エチケットペーパー的追記)結局中傷は嫌だけど批判は嬉しいモヒカン族と、中傷も批判も嫌なムラ社会という価値観の違いなわけだけど、批判は嬉しいんだから喜んで受けなさい、という価値観の押し付けは当然してはいけない。啓蒙はするけど。モヒカン族は、後述もしてるけど「こっちのほうがエレガントな解法でしょ?」と提案するのが正当なスタイル

(*1) のところを書いたときに礼儀感、という言葉が思いついた。礼儀に関する価値観リンクする前に一声が礼儀である、と信じきっているのかもしれない。そりゃ、それをするならまめだなぁとは思うけど。「ディープリンク禁止」も礼儀感の問題か?でもリンクしないで言及することはモヒカン族的には礼儀がなってないと思うことだろう。モヒカン族は礼儀も合理性の問題に落とし込む。言及リンクなしのトラックバックにせよ。合理性のある礼儀なら受け入れるが、不要な(不要にできる)労力をかけることを礼儀という大義名分で強要されるのが嫌なんだ。労力ってのは手を動かすことだけじゃない。思考を使う、解りやすく言えば気を使うことも含む。ただ気を使うのが嫌といっているのではない(というか、気を使えと思うこともよくある)。気を使わなくても礼を欠かない方法があるのにそれをせずにただ気を使えというのが嫌なんだ。もっと、気を使わなければ失礼になるような箇所に気を使うほうが良い。エチケットペーパー敷きまくり

ただし、合理的というのは短期的なものには限らないわけだけど、モヒカン族は長期的な合理性を予測する視点には欠けているので気をつけよう。一例として、ほんの小さなことでも相手の感情を気にするということが、ほんの少し相手の感情を安定させ、感謝され、いつの間にか慕われ、多くの利益を呼び込むということが起こりえるが、モヒカン族はそのことに関して合理性を見いだせなかったりもする。これが、気を使うべき箇所。

あと、最後に、礼儀ってのは自分が守るものであって人に強要するものではないと思うぞ。ただし躾は別。

リスペクトリンクhttp://www.yhlee.org/diary/?date=20050710#p01

関連リンクhttp://d.hatena.ne.jp/rir6/20050713/1121202090

トラックバック - http://mohican.g.hatena.ne.jp/queue/20050712
 |