二酸化モヒカン倶楽部 (otsune) RSSフィード

2005-10-25

ルールに則った競争」をムラ社会。「ルール自体を考える」のはメタ議論。ということなのかも 「ルールに則った競争」をムラ社会。「ルール自体を考える」のはメタ議論。ということなのかも - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune) を含むブックマーク はてなブックマーク - 「ルールに則った競争」をムラ社会。「ルール自体を考える」のはメタ議論。ということなのかも - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune)

圏外からのひとこと ルールの上の競争とルールを巡る闘争から。

  • ネガティヴな言論をネットで書くべきではない
  • いわゆる「厨」な言葉遣いをするべきではない
  • 嫌いじゃない人だったら何かあっても見逃してやれ

というような前提を元に暮らしている人だと、メタな活動を「どうしてそういう悪趣味な事をするの?」と無根拠に反感を持ってしまうかもしれない。

「あなたの文は日本語として成立していません」などの議論そのものとは無関係な指摘脱線しやすいので個人的にメタ議論活動の時はしないように心がけていたりする。

「あなたの文のここは文章として矛盾点があって、議論を進めて行く上で多義的に誤解する危険が有る。だから文脈を解釈して○○であると断定したうえで反論します」という風にこまごまとエチケットペーパーをしかないと国語力が無いと罵倒されていると勘違いされやすい。(どっちにも受け取れるような表現や、そのものズバリな言葉を書かずに回りくどい正論だけを書くのはコールドリーディングの基本テクニックである。だから無意識コールドリーディングしている人の発言は、どちらの意味で書かれているのかを定義してから反論するのが必須の議論進行法になる)

また私の日本語力は、泣きたくなるほど文章として成立していないままコメント書き込みしてしまうことが多々有る(編集できるWeb日記blogは、あとで書き直せば良いが、コメント欄は推敲しないで投稿してしまう)。だから「日本語としてダメですね」といわれたら「ええ、そうなんです。読みにくくてすいません」と反省するしかない。まぁそれは論理とは無関係なのでどうでもいい脱線ではあるが。

トラックバック - http://mohican.g.hatena.ne.jp/otsune/20051025