二酸化モヒカン倶楽部 (otsune) RSSフィード

2005-07-09

どちらにもとれる語尾を使用することで議論の足場を固定しないで後だしジャンケンをするキーワード どちらにもとれる語尾を使用することで議論の足場を固定しないで後だしジャンケンをするキーワード - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune) を含むブックマーク はてなブックマーク - どちらにもとれる語尾を使用することで議論の足場を固定しないで後だしジャンケンをするキーワード - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune)

ではありませんよね?

ということは気づいてないですよね??

ということは無いですよね??

あと他人の言葉で登録

ただ考えが知りたかった

面白くない

理解するのに三秒、でなければ負け

モヒカン族ムラ社会民。それぞれの特徴 モヒカン族とムラ社会民。それぞれの特徴 - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune) を含むブックマーク はてなブックマーク - モヒカン族とムラ社会民。それぞれの特徴 - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune)

モヒカン族には「君にしかできない」「他の奴では無理だ」「みんなも君に期待しているよ」と言えばいい。

  • NGワードは「誰でも出来る簡単な仕事だよ」
  • 表に出てくる感情が常に平坦に見える
  • 一人で行動スケジュールを決めたい
  • 人の話を素直に信じない
  • 会話は用件だけを伝えて雑談はしない
  • 理解するために行動が必要かどうかを判断して行動する

ムラ社会民には「君にもきっとできるよ」「君のおかげで助かるよ」「みんなも一緒にサポートするから安心して」と

  • NGワードは「技術は先輩から盗んで考えろ」
  • 表に出てくる感情が上下している
  • みんなと行動を共にしたい
  • 人の話の裏を読まない
  • 会話は雑談から始まって最後まで用件が出てこない
  • とにかく行動してから理解するかどうかを決める

ムラ社会文化と付き合うためには心を読み取ってあげればよい ムラ社会文化と付き合うためには心を読み取ってあげればよい - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune) を含むブックマーク はてなブックマーク - ムラ社会文化と付き合うためには心を読み取ってあげればよい - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune)

ムラ社会文化の人は普段タテマエを言って隠している自分の悩みや矛盾を理解してほしいのです。

「本当のあなたは情が深くて魅力があり、一緒にいると楽しくなる人間なんだけど、それが奥に引っ込んでしまっているみたいだね」と嘘でいいから言いましょう。

なぜならムラ社会の人は他人からそう言われたら、それが本当のことだと信じたいから。本当だったらどんなにいいことだろう。いや本当であるはずだと頑張って信じようとして、その言葉に支配されて行動も変化していきます。

また自分の真の姿を褒めてくれるあなたのことを信用しようとします。

モヒカン族宣言を悪用する手法としての「殺伐ムラ社会モヒカン族宣言を悪用する手法としての「殺伐ムラ社会」 - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune) を含むブックマーク はてなブックマーク - モヒカン族宣言を悪用する手法としての「殺伐ムラ社会」 - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune)

  • 殺伐ムラ社会?

モヒカン族スタイルを根拠にして「他意はないですよ。単に不思議だと思って指摘しただけです」とうそぶく。

差別的になると「」を根拠に突っ込みされるので、そうならないようにギャグのセンスを発動することも忘れない。

あまり説得力がないと「電波認定」によって洗脳合戦に失敗するので、ムラ社会文化な「あいつは人間的には紳士で真面目な奴だよ。ちょっと変わっているけど」という評価を崩さないように注意する。

この手法を悪用して金銭を得る手口は既に一般的になっているので、ここでは特に記さない。

モヒカン族思想としての対処法。

裏工作による解決よりもガラス張りによるアピールで理解を得る戦略。

blog世界にケータイ絵文字が進出する年 blog世界にケータイ絵文字が進出する年 - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune) を含むブックマーク はてなブックマーク - blog世界にケータイ絵文字が進出する年 - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune)

no title

本文中に絵文字をご利用いただけるよう、機能を追加しました。

情報を隠し合うコミュニティ情報ガラス張りにするコミュニティ 情報を隠し合うコミュニティ。情報をガラス張りにするコミュニティ - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune) を含むブックマーク はてなブックマーク - 情報を隠し合うコミュニティ。情報をガラス張りにするコミュニティ - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune)

真に重要なページは人に教えたくないのでは?

を読んで思い出したこと。

そういえば映像業界とかアニメ業界関係Webサイトとかでもそういう文化があったのを見たなぁ。

「ひっそりとWeb日記愚痴を書いているだけなので」とか「あまり存在が広まるとビビッて閉鎖しちゃうから、アニメオタクニュースサイトでは某所からとしか表記しない」とか「スタッフ情報が全部網羅されている。こんなお宝情報は自分だけの知識アドバドンテージにしたいから秘密に」みたいな意味不明のノリがあってびっくりした。(念のためにエチケットペーパーを敷いて言うが、そういう心理があってその手の需要があることは想像はできるよ。俺はその心理は危険だし不毛だと思うから同意はしないだけで)

実際に日本の映像関係のWebサイトには有料ニュースサイトや会員登録しないと読めないニュースサイトが比較的多い印象がある。(日本の映像系セミナーでも情報出し惜しみで、技術ニュースもやたらと高値安定している)

これは、どっちが悪くてどっちが優れているという話ではない。

ただ単にWebで支配的なオープン文化の人が情報ガラス張りにしていて、超高速で進化するということなんだと思う。

10年経ってもノウハウはそれほど進化しない映像業界DTP業界情報の価値が下がりにくい。それと比較してオープン文化は、1年でもノウハウを寝かすと価値がほぼゼロになってしまう。

Webという道具は透明な存在で。たまたまオープンソースやらUNIXやらの人がその道具に「ガラス張り文化」を乗っけていただけ。だから道具としてのWebインターネットと、歴史的経緯によるオープン文化は実は違うのだと。

ハーレーダビッドソンに乗っているバイク乗りだけど、ハーレースピリットに同意しなくてもかまわない。ただの単なる下駄バイクとして転がしているだけでも何の問題も無い。だけど、ハーレースピリットを心のよりどころにしている人は「下駄バイクが欲しいのならHONDAのSteedでも乗ってろ」と言いたくなってしまう。

「器」と「文化」を分離することは可能だ。その「器」と相性が悪い文化で非効率だとしても。(例えばWebでは小額課金やきめ細かいアクセス制御が難しい。これはパソコン通信時代のNIFTYみたいな商売はやりにくいだろうし、ケータイサイトみたいな課金も難しいだろう)

yagitoshiroyagitoshiro2005/07/10 01:31AOLはDoCoMoと組んでいたことをお忘れなく。あとauからのメールの文中にある絵文字って他キャリアやPC向けだとキャリアのゲートウェイで顔文字に変換しています。そういう進出の仕方をしてるとこならもっとありそう。

トラックバック - http://mohican.g.hatena.ne.jp/otsune/20050709