二酸化モヒカン倶楽部 (otsune) RSSフィード

2005-07-03

なんか呼び出されたから読んでみたけど……。俺は別にJoi狩り担当じゃないよ(担当はJoiとはメル友id:yomoyomoなんか呼び出されたから読んでみたけど……。俺は別にJoi狩り担当じゃないよ(担当はJoiとはメル友のid:yomoyomo) - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune) を含むブックマーク はてなブックマーク - なんか呼び出されたから読んでみたけど……。俺は別にJoi狩り担当じゃないよ(担当はJoiとはメル友のid:yomoyomo) - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune)

ITmedia エンタープライズ:Joiこと伊藤穰一氏、ブログの「今」を語る (2/3)

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0507/03/news002_2.html

伊藤 規格などを策定する人たちには大企業の方が多いんですよね。先ほど話したように、それがオープン化を阻害しているところはあるかもしれませんね。一方、オープンソース日本の仕組みにうまく入り込めてないところがありますし。

 言葉は悪いですが、日本はなんだかアメリカのできそこないになっている感があります。日本にはハリウッドみたいなものがないのだから、本来著作権ガンガン行くべきでアメリカ著作権法に引っ付いていく必要はないはずですし、Microsoftみたいに強いソフトウェアベンダーもいないんだから、オープンソースももっと取り込むべき。大企業とアメリカの影響でオープン化が遅れているのはさみしいなと思いますね。

その流れで「日本はなんだかアメリカのできそこないになっている」って言葉は強いー。この砦に入ってキーワード登録してください。

Joiさんの言いたいことは「日本著作権ビジネスは腐っている」ということなんだろうけど。オープンソースが普及していないことの次に「日本アメリカのできそこない」と言ったら誤解されるだろうなぁ。

ITmedia ブログインフラ化していく課程では、スパムの問題や、著作権に関する意識の問題など、いろいろと考えるべき課題がありそうです。

伊藤 僕はソーシャルソフトウェアコミュニケーションの定義は「スパムがつく」ことだと思ってます。だからスパムは必ず入ってくるでしょう。Technoratiでも結構な割合がスパムとして処理されています。

 また、著作権の問題は確実に出てきますね。アメリカでもブロガーが書いたことに対して、弁護士が警告の手紙をそれこそスパムのようにすぐに送りつけています。こうした流れに対しては、Electronic Frontier Foundation(EFF:電子フロンティア財団)がガイドラインを作成中です。

スパムが処理されている」から何がどうなのかがよく分からーん。

とりあえず皆さんは「スパムは許容しろとでも言うのか!」みたいな揚げ足取りをするのはやめましょう。

PiroPiro2005/07/03 14:21> あと「勿体ないこと」だというのであれば、無意識に使う人をたしなめるだけではなくて、ジャーゴンを使っているからといって脊髄反応で差別する本質を見ない頭の固い人も糾弾したほうがいいのではないだろうか。
そうですね。被害者意識が強すぎて、その視点が抜け落ちていました。
自分としては、ジャーゴンを使う人を糾弾するというよりは、未知のジャーゴンを投げつけられて困っている人(過去の自分)へのアドバイスというつもりだったのですが、「あんたは悪くないんだ」と元気づける方式のアプローチを取ろうとして、ついつい「むしろ悪いのはアイツらだ」みたいな恨み辛みがにじみ出てしまったのは、我ながらまだまだ幼稚だなと思わずにはおれません。

はいびすかすはいびすかす2005/07/05 10:24あと中ニ病のモヒカン族が、そちら側に付きます。ハーン兄弟とか。

トラックバック - http://mohican.g.hatena.ne.jp/otsune/20050703