地図の記述

 | 

2005-07-14

応答

id:nisemono_san:20050713#cより

d:id:riry6

あ、もしかして「倫理」を単一なものだと捉えているのでしょうか?

違います。ここではその問題には触れません。

何故恣意的だといけないのですか?もし、倫理の定義(2)を受け入れるならば、その規制は恣意的なものにならざるを得ないのではないか。もし恣意的になるとするならば、それは実質、なんでもできるということにならないか?」と「結論倫理の定義における(2)は破棄するか、また修正が行われなければならない。」の繋がりが良く分かりません。

恣意
自分の思いつくまま、自分の考えるまま

と定義する。

  1. 倫理」が「自分の思いつくまま」だと仮定する。
    1. 「自分がこれをしたい」と思えば、「倫理」が変更できることを受け入れる必要がある。
    2. (1-1)により、全ての事象に対して、「倫理」が変更できる状態を、「なんでもできる」状態とする。

従って

倫理」は「実質、なんでもできる」を導き出すことができる。

従って、

  1. 倫理」は「なんでもできる」とする。
  2. 「なんでもできる」ということは、「何らかの行為が規制されていない」と置きかえられるものとする。
  3. 倫理」が、「何らかの行為を規制するもの」とする。(定義3より)

(1)(2)(3)から

「何らかの行為を規制するものは、実質、何らかの行為を規制しない」

ということが出来る。これは矛盾する。従って倫理恣意的であるとするならば、倫理は無効力であることが実証される。

よって、

  1. 何らかの行為を規制するために、倫理を持ち出すことを放棄しなければならない
  2. 倫理に効力を持たせる為に(2)を放棄/修正しなければならない

のどちらかを選択しなければならない。

rir6rir62005/07/15 00:08>「自分がこれをしたい」と思えば、「倫理」が変更できることを受け入れる必要がある。

>(1-1)により、全ての事象に対して、「倫理」が変更できる状態を、「なんでもできる」状態とする。
多分ここに勘違いがあるんじゃないかなぁ。「『自分がこれをしたい』と思えば、『倫理』が変更できる」ということは、その対偶に「『自分がこれをしたい』と思わなければ、『倫理』が変更できない」ということです。ここにおいて、「倫理」は「自分」によって規制される。ですから「なんでもできる」訳では無いんです。

naohaqnaohaq2005/07/15 02:32「『自分がこれをしたい』と思えば『倫理』が変更できる」の待遇は「『倫理』が変更できないならば『自分がこれをしたい』と思っていない」ですね。「『自分がこれをしたい』と思わなければ『倫理』が変更できない」は「裏」です。

ElisabethElisabeth2007/06/16 08:32Beautiful site!

 |