jersey bastion (ジャージーとりで)

2005-11-27

マンチキン 23:37

ほぼTRPGやったことない(やったことはあるがマスターがWizardryみたいなマップを見せて移動→消える階段のトラップで落ちた下にドラゴンがいてブレス、つまりマスターがマンチキンだったという最悪の経験をして1時間でD&Dやめた)けども

閉じたCRPG(って言うのか)→MORPG→MMORPG、のどこかで、ゲームの主題が経済に変化するところがあって、そこに経済学者というか全体最適化の視点を持った人が現れてこれがそうじゃないつもりの人と軋轢を起こすということじゃないか。

システムはサポートしていないが、ごっことして結婚や恋人が可能なMMORPG、というのがあって、そのようなごっこによって人間関係の圏を作って遊ぶ、という遊びに対して全体視点で「**すればいいのに」とか言う人がモヒカン。「お前らのやってるままごとなんて鬱陶しいだけなんだ」と尻馬に乗るのが偽モヒカン

自分が勝つ、生き残る、ということに最大限の楽しみを見る、ということがはっきりしている場合、マンチキンの行動はモヒカン的と呼べるものになるかもしれない。

何をもって「いい」と見なすか、というシステムの目的がはっきりしていない時に、軋轢が表面化する、ということかしら。