妄批漢ことのは砦の決戦 このページをアンテナに追加 RSSフィード

うんぐら うんぐら

2005年10月18日 火曜日

で、おうむ返しメソッドとでも名付けておこうか 12:18 で、おうむ返しメソッドとでも名付けておこうか - 妄批漢ことのは砦の決戦 を含むブックマーク はてなブックマーク - で、おうむ返しメソッドとでも名付けておこうか - 妄批漢ことのは砦の決戦 で、おうむ返しメソッドとでも名付けておこうか - 妄批漢ことのは砦の決戦 のブックマークコメント

自分がよくやる手法として、「相手の論理を、そのまま相手に当てはめ返して、その行為の矛盾を指摘する」というものがある。相手の論理受け入れてはいないのだが、その論理の是非についてはひとまず棚上げとし、正しいものと仮定する。そうすると、その論を主張している人自身が矛盾を来す、という一種の背理法である。この場合、相手の主張をそのまま自分も主張しているかのごとき誤解を招きやすいのが難点だ。

さて、ここで前回(だいぶまえだが)作った2つのキーワードは、まさにこのおうむ返しメソッド発動というやつである。

いずれも2ちゃんねるの連中がいつも主張していること(あるいは2ちゃんねるの連中が嫌っているやり方)を、2ちゃんねらー自身が行使していることに対するおうむ返しなのだった。

しかし、id:anotherの人に「嫌韓入ったキーワード」「本来無関係の別方面を不必要に傷つけている」とばっさりやられてしまった。

「半島起源」「謝罪賠償」云々と2ちゃんねらー*1が騒ぐこと自体を揶揄し、さらにその上で、2ちゃんねらー(あまつさえひろゆき)自身が「モナー2ちゃんねる発祥」「avexからどう金を取るか」という話を始める奇怪な構造を揶揄したつもりが、単に「嫌韓」と取られてしまったのは、まったくもって説明不足で表現に足りない部分のあるキーワードであったと思う。「いわゆる」とでもつけておくべきだったか?わらい

*1:それは一部の嫌韓厨であって2ちゃんねらー全体ではない、ですか?笑

Marco11Marco112007/03/25 08:27おお、まっつんもモヒカンだったのかよ!w