松永メソッド

松永メソッド

ある種の人たちからだけ注目されるタイプの人気ブログの座を維持するための手法。高度の釣り能力、偏った情報収集能力が必要とされる。

  1. アクセス数が稼げそうなネタ(英文記事)をいち早く訳出する
  2. アクセス数が稼げそうなホットな話題についてのまとめ記事ならびに定義をいち早くまとめ、その後のアクセスを稼ぐ
  3. 定期的にツッコミビリティの高い記事を書く
  4. たまに泣き言を書いたり、拗ねて見せたりする
  5. ランキング三番目を常に狙う。自分よりも三番なライバルが現れるとどうにかして蹴上げて一番か二番の注目度に押しやろうとする
  6. コメントアウトした罠のテキストを忍ばせておいて「この隠し文章が発見できないなんて、みんなスキルが落ちたもんだね」とただ単に注目されていないことを誤魔化して勝利宣言してみる

http://d.hatena.ne.jp/strange/20050629

この人はほんとにもう、kyoumoeやamegriffとはカテゴリーや突撃の仕方が全く違うが、もめごとを自ら引き起こすし、揉め事には首突っ込むしでタチが悪いことこの上ない。

というか、この人の一番タチが悪いところは、エントリーによっては本当にメディアリテラシーみたいなもんが必要なところ。何だかちゃんとした文体だし、読んでる人があまり知らないような資料を何やら引っ張り出してくるしで、すごくもっともらしいので中身を読まなくても騙されてしまう人は騙されてしまう。もちろん内容によってはそのカウンター的反応も起きるわけで、素直に激高してしまう人がいるのだな。それもある意味、そのもっともらしさに騙されて反応してしまうわけで。

しかも書いていることの大半を占める部分とは違うところに意図があったり、隙を見せて他人を煽りつつも予防線を張りまくってたりするので、あおり入門ブロガーは気をつけてください。ひっかけ多いので。

関連キーワード: イロコイ族

* mohicanグループキーワード:松永メソッド