初心者

初心者

  1. モヒカン族にとっては、自分が上級者から手加減して扱ってもらうことを確実にするために使う言葉。
  2. モヒカン族にとっては、スキルの向上を放棄した自堕落な人間の自称なので、狩りの対象にしていいことを意味する。

あるモヒカンコミュニティでは「初心者」というキーワードを下駄(〓)に置き換える対処を(実際にやったわけではないが)しようとしたため、回避策としてネ刀心者、ネタ心者という用語が用いられたという噂である。

備考

  • 登山など命の危険があるスポーツにおいて、メンバー全員が危ない目に遭うのを回避するために経験者と区別するために使われている言葉。つまり初心者でもあまり危険が無い場ではそれほど使用されない。逆に、ある程度の経験が無いときに他人を危険な目にあわせてしまうジャンルにおいてはくっきりと区別されている。
  • 経験の差を優越感だと勘違いして得意がったり、逆に卑屈になったりするのはムラ社会文化

* はてなダイアリーキーワード:初心者

* mohicanグループキーワード:初心者