モヒカン族

モヒカン族

  1. 技術原理主義者。規格至上主義者はその中の一部族である。
  2. 新爆語で言うところの「眼鏡くん
  3. ムラ社会文化のナァナァの馴れ合いじゃなくて殺伐とした議論を求む
  4. 誤字脱字の指摘人格否定とは思わない
  5. 詭弁と例え話と断言を使いこなす

関連語

由来

今のネットはシステムとかプログラムに強い方面の人が跳梁跋扈しているサザンクロスシティみたいなもんだから。

普通の新聞記者さんがネットにふらふらと入ってくるとギャップで悲劇が起こっちゃう。彼らは大関地獄地震が起こったことを知らずに目立つ行動をしてしまって、駆けつけたモヒカンで手斧を持ったプロテクター姿のシステム管理者やプログラマネットジャンキーたちに原理主義攻撃でボロボロにされちゃう。

「この世界はネットお宅が支配する修羅場なんだぜぇ。平民は消毒だぁぁ」という感じで丸焼き炎上

んで逃げる時に発せられる捨て台詞が「ネットお宅の理屈なんて関係有りません」という遮断宣言。

やっぱりモヒカンで手斧を持った連中がウロウロしているってのはちゃんと啓蒙したほうがいいような気がする

それに、この文化衝突は最終的にはモヒカン族の文化が数で負ける戦なんだと思うよ。

* はてなダイアリーキーワード:モヒカン族

* mohicanグループキーワード:モヒカン族