メディアリテラシー

メディアリテラシー

【media literacy】

情報が流通する媒体(メディア)を適切に使いこなす能力。

各種定義

http://www.mlpj.org/what-j.html

メディア・リテラシーとは、市民がメディアを社会的文脈でクリティカルに分析し、評価し、メディアにアクセスし、多様な形態でコミュニケーションを創りだす力をさす。また、そのような力の獲得をめざす取り組みもメディア・リテラシーという

注意点

一般的には、情報の受け手がその情報の真偽や解釈について適切な判断を下す能力(つまり、鵜呑みにしたり、脊髄反射/脊髄反応しないこと)を指すことが多いが、本来は適切な情報を発信する能力も含むものである。

メディアリテラシーの低い発言の特徴

  • 伝聞でありながらその事実関係や情報源についての検証はない
  • 伝聞でありながらその情報を事実として受け入れる
  • 「誰それ(○○新聞……等)が言ったから正しい/間違っている」と、情報源を情報の内容そのものよりも優先させて判断する

* はてなダイアリーキーワード:メディアリテラシー

* mohicanグループキーワード:メディアリテラシー