MOHI-FACT このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-07-14

[]儀礼的無関心は繰り返す 儀礼的無関心は繰り返す - MOHI-FACT を含むブックマーク はてなブックマーク - 儀礼的無関心は繰り返す - MOHI-FACT 儀礼的無関心は繰り返す - MOHI-FACT のブックマークコメント

メモ - 無断リンク禁止をめぐる議論

http://d.hatena.ne.jp/dice_que/20050714#1121332039

RIR6さんが「苦悩芸」だという指摘なんだけど、それで人に絡まれても困るよなあ。相手にしている人はやさしいよ。

RIR6の自己批判

http://rir6.blogtribe.org/entry-779b856e4dde41a506528d036b60b645.html

http://d.hatena.ne.jp/hotsuma/20050714#p3より]

で、これを読むと結局、儀礼的無関心の時と構図は何も変わってないことがよくわかる。

今はペットは飼っていない。だが、その代わりに僕はパソコンを手に入れた。そしてパソコンでやること、それは「不幸探し」に他ならない。

僕は長崎の事件のとき興奮していた。じゃなければあんなに長い記事は書けない。では一体何に興奮していたのか?あの頃は認めようとしなかったが、今ならもう認められる。僕は彼女の「不幸」に興奮していたのだ。まるで生肉を食う獣のように、そう、獣だ。僕は不幸の群がる場所を見つけた。そして「彼女自我=自由意志を尊重しよう」と綺麗事を言いながら、自分の食事場を守ろうとしていたのだ、「不幸」という名の食事を。

今回はこれが「メンヘル」とされる人だったと。

モヒカン族 - 妄批漢ことのは砦の決戦 - お話にならない批判への批判を批判する

http://mohican.g.hatena.ne.jp/matsunaga/20050713/p1

 で、自分が批判したのは主張内容そのものよりも、「弱者を盾にして自説を通そうとする」という態度に見えたことである。それ以上でもそれ以下でもない。

という訳で、松永さんの勘は当たっていた。

ソーシャルネットワークに見る公の選民主義の醜悪さ

http://www.2log.net/home/nwatch/archives/blog260.html

以前のRIR6さんのmixi批判を思い出したよ…。

Moblog NWatch | 悲しいときー

http://rir6.jugem.jp/?eid=108

親がmixiに入っているのが分かって、しかも結構上手くやっている時ー。

自分が18歳未満でmixiに入れない私憤を公憤にしてたという。

【随筆】これからする論争にもし負けたら - 言語化以前

http://4360.hito.thebbs.jp/Madam/1120923994

僕は全てのホームページを畳んでインターネットを引退します、あんな主張が正当なものとして扱われる様な所には居たくありませんから。

と書かれていますが、RIR6さんはネットを止めたほうがいいと今回本気で思いました。主張とかそういう問題ではなく、ネットでメシを喰っている訳ではない人が、ネットを生活のガス抜きとしてではなく、本気で居場所を求めるようになってしまうのなら、一度ネットから離れたほうがいいです。

【随筆】実に面白い - 言語化以前

http://4360.hito.thebbs.jp/Madam/1121360896

「相手の人格は考慮しない」というのはあるけど、「相手の過去の発言は考慮しない」なんて言った人はいない。

[]「ネット総会屋」の資料 「ネット総会屋」の資料 - MOHI-FACT を含むブックマーク はてなブックマーク - 「ネット総会屋」の資料 - MOHI-FACT 「ネット総会屋」の資料 - MOHI-FACT のブックマークコメント

http://mohican.g.hatena.ne.jp/tsupo/20050713#c

コメント欄で呼ばれていたので。

波状言論05号「鼎談 リベラリズム動物化のあいだで」より。

鈴木鈴木謙介氏、東は東浩紀氏、北田暁大氏。

鈴木:さきほど北田さんはリスクとおっしゃいましたが、僕は監視につ

いてこういう風に考えているんです。監視社会が何を監視しているかと

いうと、未来の危険を監視しているわけですよね。つまり未来に起こる

「かもしれない」危険を監視するので、リスクはいくらでも高く見積

り可能になる。そして、監視しているデータは自動的にデータベース

蓄積されていくので、管理している側、つまりゲートの内側にいる人間

にとっては、どんどんリスクが見えなくなっていく。つまり外部が徐々

に不可視化していくわけですが、その反対側で、内側のまとまりを保つ、

過剰な可視化のロジックが呼び出される。日本の場合はその「内側のま

とまりのためのロジック」が「道徳」になっているんではないか。北田

さんはご自身のはてなダイアリーで「道徳的総会屋」(註05)の話をさ

れていましたけれども、僕が言いたかったのはまさにそれです。最近書

いている論文で「道徳化する社会」というのをキー概念にしているんで

すが、その「道徳化」とは何かと言えばゴミ出しまで監視しないとだめ

だという種類の道徳です。侵入者を監視するはずのモニターがゴミ出し

まで監視する。それに反対するときに、ゴミ出しのルールを破るやつが

いるから監視するんだっていう話になる。監視をリスクとの関係で見て

いる限り、こうした構造は指摘されないだろうなあと思います。

東:それはまさに、価値観自由なインフラのうえに、各々の価値観を遵

守する無数のコミュニティが乗っかっているという状態ですね。別の言

い方をすれば、リバタリアニズムとコミュニタリアニズムの二層構造が

あるわけです。

北田:リバタリアン的監視社会道徳的総会屋が幅を利かす共同体主義

は、「リスク管理」という媒介によって、意図せざるかたちで共犯関係

を築いてしまうわけです。ゲイティッド・コミュニティに住まう住民は、

まず確実に経済リバタリアンであり、道徳心に溢れたモラリストだと

思います。

註05:道徳的総会屋: http://d.hatena.ne.jp/gyodaikt/20040213

参照のこと。

なるほど、北田氏のはてなダイアリーでの記述が大元なのか。でも、この段階では「道徳的総会屋」だったのが、誰かさんが「ネット総会屋」に変えたという。

でも「ネット総会屋」って普通は、総会屋のネット版で、企業の悪評流すぞって言って脅して金銭的利益を取る人だろう。そういう訳で下手にキーワードを登録したら、しょうもない意味が広まってしまうと思うので、自分は登録しないほうがいいだろうと意思表明しておく。松永さんの個人的感情がおさまらないってのはわかるけど、言葉が広まるほうがより被害が大きくなるだろうから。

[]「高校生」というレッテル 「高校生」というレッテル - MOHI-FACT を含むブックマーク はてなブックマーク - 「高校生」というレッテル - MOHI-FACT 「高校生」というレッテル - MOHI-FACT のブックマークコメント

Red Light / Red Heat - 「高校生」というレッテルムラ社会特有のものではないのか?

http://d.hatena.ne.jp/kassei-p-flo/20050712#p1

はてなブックマーク高校生というコメントをつけた者として。kassei-p-floさんも書かれているように「僕が所属する"子供の頃からコンピュータが日常化していた平成生まれのプチブル世代」という部分があったので、そういう世代の視点が強調されているのだろうと思い、「高校生から見たモヒカン族」というコメントをつけた。また、単に高校生の反応というだけではなく、分析としても優れている部分があったと感じた。

ブックマークした記事はこれ。

Red Light / Red Heat - 最近はやりのモヒカン族とか抜かす奴ら

http://d.hatena.ne.jp/kassei-p-flo/20050709#p3

あとモヒカン宣言にある「発言者社会的地位を気にせず、言説だけに注目する」は自分が書いたんだけど、これは社会的地位が高い人の発言だから正しい、といった意識に対するカウンターであって、その人の職業や年齢を一切考慮しないという訳ではない。

※関連

ARTIFACT ―人工事実― | 若い人に対して甘い

http://artifact-jp.com/mt/archives/200411/youngindulgent.html

年齢を意識する必要がない意見や分析はあるけど、その人がどういう背景から発言しているのか考慮したほうがいいものもある。たとえば、中学生高校生が、労働の話について語っていても、それはかなりの空論だよなあと思う訳で。

逆に、時事社会ネタや国際情勢のように、よほどの専門家でない限り、細かい情報が入らず、マスメディアからの情報に頼るしかない話題においては、みんなが同一ラインにならんでいるために、そういった背景はほとんど意識しなくて済む。

ただ、ネット論理ゲームで相手に勝てるとか思いやすいので、そういう意味ネットは危険だよなーと最近はよく思うなあ。自分が高校生の時にネットがあったら絶対やばかった。なくてよかった!!*1

[]有名ブログネタについてとりあえず発言しないと気が済まない人たち 有名ブログのネタについてとりあえず発言しないと気が済まない人たち - MOHI-FACT を含むブックマーク はてなブックマーク - 有名ブログのネタについてとりあえず発言しないと気が済まない人たち - MOHI-FACT 有名ブログのネタについてとりあえず発言しないと気が済まない人たち - MOHI-FACT のブックマークコメント

そんなnewsは犬も喰わない: 有名ブログネタについて発言したくなる病

http://ccoe.cocolog-nifty.com/news/2005/07/post_2d87.html

モヒカン族 - 妄批漢ことのは砦の決戦 - 何かえらい大げさな話になってるのだが

http://mohican.g.hatena.ne.jp/matsunaga/20050712/p2

松永さんも書いているけど、他者への言及や反応自体を批判している訳ではなくて、そこでの言及スタイルについて疑問に感じていたので書いてみた。「言ったことが本当にどうでもいい一言コメントだったり、一部分しか読んでない印象による感想だったり」これはまさにそうで。あと、よく見かけるのが、有名ブログが触れた話題にしか言及してないブログ。そういうブログを見かけると、この人には自分から書きたいことがないのかなあと思って、切なくなる。そんな人はぜひ『スローブログ宣言!』を読んでみるのをお勧めする(宣伝)。

スローブログ宣言!

スローブログ宣言!

なお「病」はSPA!AERAを読んで育ってきた世代として「ビョーキ」と同じようなものとして、中二病のようなものとしてカジュアルに使った。

ネットというのは「発言しない=存在しない」ということになってしまうから、とにかく発言しないといけないという義務にかられるというのはあるんだろうなあとか思っているのだが。

犬にかぶらせろ! - ライブ8ホワイトバンドいちゃもんつける奴はいないの?

http://d.hatena.ne.jp/gotanda6/20050713/live8

とりあえず不満は表明しただけという、モリッシーデフォルト。最近こういうのネットでも多いよね。不満とか気持ち悪いとか、漠然とした感想を表明するだけの人。もしくはひねくれた意見を表明せずにいられない人。名付けてモリッシーメソッド! 常態化して、そのうち「また言ってるや」という反応に変わっていく。

これも近い。

*1:大体の人がこれを言う

rir6rir62005/07/16 02:55とりあえず些末なところだけ突っ込み
>自分が18歳未満でmixiに入れない私憤を公憤にしてたという。
それは逆ですね。mixiみたいなSNSを僕は憎んでいて、で、さらにそれを親が使っているので、それを見て「悲しいなぁ」と感じた訳で、まぁそもそも「私憤」と「公憤」がそんなにはっきり分かれるかどうかも大分疑問なんですが、敢えてそのあなたが使っている乱暴な二分法を使えば、「私憤」が「公憤」になったのでなく、「公憤」から「私憤」が産まれたのです。
その記事の本質的なところへは自分のBLOGの方で改めて書きます。

kanosekanose2005/07/16 03:07もともとSNS非経験者のSNS批判はかなり私憤だと思ってます。昔、SNSを批判していたけど、入ったあと、SNS万歳になる人を何人も見ていますので。

rir6rir62005/07/16 04:45何故あなたが見た特殊な人々から一般的な法則を出すのでしょう?