「モヒカン族」に関する言及 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

109otsuneotsune   105  「モヒカン族」に関する言及

  • 日誌(は) - 非論理の世界

http://d.hatena.ne.jp/mickn/20050707/p1

“非論理”の世界を学ぶことが利益獲得の第一歩 - nikkeibp.jp - 企業・経営 の記事に出てくる二つの世界は、それぞれモヒカン族と、それ以外、というようにも見える。

人間がどの部分で採用・非採用を決定するのか。また何を担保にして仕事を依頼するのかを理解しないで「営業や接待や人脈なんて無意味なものだ」と切り捨てるのはモヒカン族過激原理主義ですね。

たとえば、時間関係のプログラムを書くときにうるう秒の処理がエレガントでないので、地球の自転のほうを変えようとするのが過激原理主義です。

返信2005/07/08 00:27:30